植物生理学 II

早稲田大学・教育学部  後期 2単位  学部3年生以上対象
月曜日1時限(9:00-10:30)        担当 園池公毅

2019年度スケジュール

第1回 ガイダンス
第2回 光合成研究の意義
第3回 藻類の進化
第4回 オルガネラの成立
第5回 光合成色素の多様性
第6回 光合成電子伝達の仕組み
第7回 二つの光化学系
第8回 炭素同化の仕組み
第9回 C4光合成
第10回 CAM光合成
第11回 光合成の産物
第12回 光合成の速度
第13回 光合成速度を決める環境要因
第14回 光合成の収率
第15回 まとめ

植物生理学を、光合成の機能を中心に紹介する。内容は学生からのフィードバックに応じて変更する予定。

試験・レポート

毎週短いレポートを課します。土曜日までに数百字程度のレポートをCourseN@viから入力してください。なお、このフィードバックに関しては、ホームページ上で匿名意見として公開する場合があります。

受講者への連絡

受講者への連絡は、CourseN@viおよび本ホームページを通して行ないます。