学会発表

  1. 園池公毅,加藤栄: 「系I反応中心複合体の60kDaクロロフィルたんぱく質」日本植物学会第48回大会(京都)、19831000
  2. 園池公毅,加藤栄: 「系I反応中心のクロロフィル結合たんぱく」日本植物学会第49回大会(札幌)、19840800
  3. 園池公毅,加藤栄: 「シネココッカス系I反応中心標品の構成成分」日本植物学会第50回大会(新潟)、19851000
  4. 園池公毅,加藤栄: 「P700の差分子吸光係数に対する界面活性剤の影響」日本植物生理学会1986年度年会(仙台)、19860400
  5. Sonoike, K. and Katoh, S.: 「Effect of detergents on the difference extinction coefficient of P700」VIIth International Congress on Photosynthesis(Rhode Island, USA)、19860810
  6. 園池公毅,加藤栄: 「P700の差分子吸光係数に対するアクセプターの影響」日本植物学会第51回大会(鹿児島)、19861000
  7. 園池公毅,加藤栄: 「系I反応中心に対する界面活性剤の影響」日本植物生理学会1987年度年会(浦和)、19870400
  8. 園池公毅,畠中秀樹,加藤栄: 「好熱性ラン色細菌の系I電子受容体」日本植物学会第53回大会(岡山)、19880300
  9. 園池公毅,加藤栄: 「P700の差分子吸光係数に対する界面活性剤の影響II」日本植物生理学会1988年度年会(大阪)、19880400
  10. Sonoike, K. and Katoh, S.: 「Effects of detergents on the oxidized-minus-reduced differential extinction coefficient of P700」International Symposium on Regulation and Efficiency of Photosynthesis(Shanghai, China)、19880911
  11. Sonoike, K. and Katoh, S.: 「Variations of the differential extinction coefficient of P-700 and re-estimation of stoichiometry of constituents in Photosystem I reaction center complexes from Synechococcus elongatus」VIIIth International Congress on Photosynthesis(Stockholm, Sweden)、19890806
  12. 畠中秀樹,園池公毅,加藤栄: 「シネココッカス系I標品とフェレドキシンとの反応」日本植物学会第54回大会(仙台)、19890900
  13. 園池公毅,小池裕幸,井上頼直: 「葉緑体熱発光の発光スペクトル」日本植物生理学会1990年度年会(東京)、19900300
  14. 園池公毅,加藤栄: 「ホウレンソウ系I標品のP700差分子吸光係数に対するTriton X-100 の影響」日本植物生理学会1990年度年会(東京)、19900300
  15. 畠中秀樹,園池公毅,加藤栄: 「シネココッカス系I標品とチトクロームc-553との反応」日本植物学会第55回大会(静岡)、19900900
  16. 寺島一郎,園池公毅,河津維,加藤栄: 「光低温処理はキュウリチラコイド膜をuncoupleする」日本植物生理学会1991年度年会(岡山)、19910300
  17. 園池公毅,加藤栄: 「系I反応中心複合体の小型サブユニットの再構成」日本植物生理学会1991年度年会(岡山)、19910300
  18. Pakrasi, H.B., Nyhus, K.J., Sonoike, K. and Mannan, R.M.: 「Directed mutagenesis of the cofactor binding proteins of Photosystem I in the cyanobacterium Anabaena variabilis ATCC 29421」AFRC Robert Hill Symposium on Photosynthesis(London, UK)、19920227
  19. Sonoike, K., Hatanaka, H. and Katoh, S.: 「The function of psaE gene product in reduction of ferredoxin by cyanobacterial PSI reaction center」IXth International Congress on Photosynthesis(Nagoya, Japan)、19920830
  20. Hatanaka, H, Sonoike, K., Hirano, M. and Katoh, S.: 「Electron transfer from cytochrome c-553 to P-700 in cyanobacterial PS I reaction center complexes with and without the bound psaF gene product」IXth International Congress on Photosynthesis(Nagoya, Japan)、19920830
  21. Maeda, H., Watanabe, T. and Sonoike, K.: 「Chemical environment around the two chlorophyll a' molecules at the core of Photosystem I」IXth International Congress on Photosynthesis(Nagoya, Japan)、19920830
  22. 池内昌彦,園池公毅,小池裕幸,Himadri Pakrasi,井上頼直: 「シアノバクテリアの光化学系I複合体の新しい3.5 kDaタンパク質」日本植物学会第57回大会(奈良)、19920900
  23. 園池公毅,池内昌彦,Himadri Pakrasi: 「Anabaena 29413の系IサブユニットpsaI遺伝子産物におけるプレ配列の存在」日本植物学会第57回大会(奈良)、19920900
  24. 野口巧,井上頼直,園池公毅: 「液体ヘリウム温度における光合成器官からの熱発光」日本植物生理学会1993年度年会(金沢)、19930300
  25. 園池公毅,R. Mannar Mannan,加藤栄,Himadri Pakrasi: 「Anabaena variabilis ATCC 29413のPsaC欠損変異株からの光化学系I複合体の単離とそのサブユニット組成」日本植物生理学会1993年度年会(金沢)、19930300
  26. 佐藤典裕,都築幹夫,園池公毅,川口昭彦: 「緑藻クラミドモナスの脂質代謝異常変異株の生理生化学的性質」日本生化学会1993年度大会(東京)、19931000
  27. 寺島一郎,舟山幸子,園池公毅: 「低温においてキュウリの葉に光を照射すると光化学系IIではなく光化学系Iが傷み,それが光合成失活の原因となる」日本植物生理学会1994年度年会(筑波)、19940300
  28. 園池公毅,寺島一郎: 「キュウリの葉における光化学系I光阻害のメカニズム」日本植物生理学会1994年度年会(筑波)、19940300
  29. Sonoike, K. and Terashima I.: 「Mechanisms of chilling-induced inactivation of photosynthesis in chilling-sensitive plants」U.S.-Japan Binational Seminar: Environmental Stress and Photosynthesis - Physiological and Molecular Approaches(Kona,Hawaii,USA)、19940317
  30. 園池公毅: 「光化学系I光阻害の普遍性」日本植物学会第58回大会(札幌)、19940900
  31. 園池公毅,寺島一郎,岩城雅代,伊藤繁: 「キュウリ生葉での光化学系I低温光障害部位」日本植物学会第58回大会(札幌)、19940900
  32. Sonoike, K.: 「Mechanism of photosystem I photoinhibition」The Reaction Center of Iron-Sulfur Type in Photosynthesis(Kanazawa,Japan)、19941202
  33. Sonoike, K.: 「Selective photoinhibition of photosystem I in vivo and in vitro」The 34th NIBB Conference: Responses of the Photosynthetic Apparatus to Environmental Light Conditions(Okazaki,Japan)、19941210
  34. Sonoike, K.: 「Mechanism protecting PSI is the chilling sensitive step in chilling sensitive plants」Gordon Research Conference: Temperature Stress in Plants(Oxnard,CA,USA)、19950129
  35. 野口航,園池公毅,寺島一郎: 「被陰条件下に対する陽性植物と陰性植物の葉の呼吸代謝系の比較生理学的研究」日本植物生理学会1995年度年会(松江)、19950300
  36. 園池公毅,石橋百枝,渡辺昭: 「生育光環境による光化学系I光阻害耐性の変化」日本植物生理学会1995年度年会(松江)、19950300
  37. 佐藤典裕,園池公毅,江原友子,長船哲斎,都築幹夫,川口昭彦: 「光合成におけるスルホキノボシルジアシルグリセロール(SQDG)の役割」日本植物生理学会1995年度年会(松江)、19950300
  38. Sonoike, K.: 「Photosystem I as the site of damage in photoinhibition: Possible role of photosystem II down-regulation」European Science Foundation Workshop: Visible and UV Light Stress(Paris,France)、19950817
  39. Ishibashi, M, Terashima, I., Usuda, H., Sonoike, K. and Watanabe, A.: 「The loss of RuBPCase by 24-hour treatment of rain in light」Xth International Congress on Photosynthesis(Montpellier,France)、19950820
  40. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of PSI at chilling temperatures」Xth International Congress on Photosynthesis(Montpellier,France)、19950820
  41. Sato, N., Sonoike, K., Tsuzuki, M. and Kawaguchi, A.: 「Contribution of lipids to PSII」Xth International Congress on Photosynthesis(Montpellier,France)、19950820
  42. Sonoike, K., Ishibashi, M. and Watanabe, A.: 「Chilling sensitive steps in leaves of Phaseolus vulgaris L. Examination of the effects of growth irradiances on PSI photoinhibition」Xth International Congress on Photosynthesis(Montpellier,France)、19950820
  43. 佐藤典裕,園池公毅,江原友子,長船哲斎,都築幹夫,川口昭彦: 「光合成における不飽和脂肪酸の役割」日本植物学会第59回大会(金沢)、19950900
  44. 園池公毅: 「光化学系Iの光阻害における活性酸素の関与」日本植物学会第59回大会(金沢)、19950900
  45. 園池公毅,石橋百枝,渡辺昭: 「低温感受性植物の低温光阻害からの回復」日本植物生理学会1996年度年会(鹿児島)、19960300
  46. Sonoike, K.: 「Irreversible nature of PSI photoinhibition: Photoinhibition of PSII protects PSI from photoinhibition?」Gordon Research Conference: Photosynthesis -Biochemical Aspects(New Hampton,NH,USA)、19960804
  47. 園池公毅: 「光化学系Iとその光阻害のメカニズム」日本植物学会第60回大会(福岡)、19960900
  48. 園池公毅: 「光化学系I」光合成研究者の集いワークショップ「光阻害」(福岡)、19960900
  49. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of Photosynthesis at Chilling Temperatures」The Photosynthesis Seminar of Jerusalem University(Jerusalem,Israel)、19961027
  50. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of photosystem I」Photooxidative Damage and Its Relaxation(Kyoto,Japan)、19970329
  51. Sonoike, K.: 「The Site of chilling-induced inactivation of photosynthesis in chilling-sensitive plants」International Conference: Molecular Biology and Genetics of Photosynthesis(Moscow,Russia)、19970614
  52. Sonoike, K.: 「Different role of chilling temperatures in photoinhibition of PSI and PSII」Photosynthetic Membranes: Biogenesis and Adaptation(Vancouver,Canada)、19970731
  53. Sonoike, K., Kamo, M., Hihara, Y., Hiyama, T. and Enami, I.: 「The mechanism of degradation of PsaB protein, a reaction center subunit of photosystem I, upon photoinhibition」Plant Biology '97(Vancouver,Canada)、19970802
  54. 佐藤典裕,蓑田歩,園池公毅,川口昭彦,都築幹夫: 「クラミドモナスの葉緑体脂質変異株の光合成特性」日本植物学会第61回大会(習志野)、19970900
  55. 陳リィ,園池公毅,石井龍一: 「葉緑素蛍光測定によるコムギとトウモロコシ光合成の低温反応機構の解析」1997年度日本作物学会(高知)、19971000
  56. Chen, L., Sonoike, K. and Ishii, R.: 「Response pattern of photosynthetic chlorophyll fluorescence to low temperature in Wheat and Maize」The 3rd Asia-pacific conference on plant physiology(Shanghai, China)、19971103
  57. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of Photosystem I and its relation to chilling sensitivity in plants」NIBB Seminar: Regulatory Mechanism of Photosynthesis(Okazaki,Japan)、19980402
  58. Chen, L., Sonoike, K. and Ishii, R.: 「Studies on the mechanism of cold tolerance in wheat by chlorophyll fluorescence analysis」The 3rd Asian crop science conference(Taichung,Taiwan)、19980427
  59. 園池公毅: 「植物の低温光傷害時の系Iおよび系II光阻害において低温の果たす異なった役割」日本植物生理学会1998年度年会(札幌)、19980500
  60. 日原由香子,園池公毅,池内昌彦: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC6803の強光順化に関わる新規遺伝子pmgAの生理的役割とその遺伝子発現」日本植物生理学会1998年度年会(札幌)、19980500
  61. Sonoike, K.: 「Different roles of chilling tempratures in the photoinhibition of Photosystem I and Photosystem II」ESF Workshop: Adverse Effects of Visible and UV Light in Plants and Algae(Szeged,Hungary)、19980813
  62. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of Photosystem I in chilling sensitive plants determined in vivo and in vitro」XIth International Congress on Photosynthesis(Budapest,Hungary)、19980817
  63. Funayama-Noguchi, S., Terashima, I. and Sonoike, K.: 「Effects of virus infection on photosynthesis of Eupatorium makinoi」XIth International Congress on Photosynthesis(Budapest,Hungary)、19980817
  64. Hihara, Y., Sonoike, K. and Ikeuchi, M.: 「A novel gene, pmgA, specifically regulates photosystem stoichiometry in a cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803 in response to high light」XIth International Congress on Photosynthesis(Budapest,Hungary)、19980817
  65. 園池公毅: 「光化学系1の光調節」日本植物学会第68回大会(藤沢)、19980900
  66. 園池公毅: 「光・低温ストレス下における光化学系I反応中心サブユニットの分解」ユーグレナ研究会シンポジウム「葉緑体研究の新しい流れ」(堺)、19981100
  67. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of photosynthesis under various stress conditions」U.S.-Japan Binational Seminar: The Effects of Environmental Conditions on CO2 Fixation and the Photosynthetic Apparatus(Asilomer,CA,USA)、19981115
  68. Sonoike, K.: 「Degradation of photosystem I reaction center under light stress」French-Japan Seminar: Photoscience(Kanagawa,Japan)、19981123
  69. Sonoike, K.: 「Cyclic electron transfer is enhanced after light-chilling treatment of cucumber leaves」Gordon Research Conference: Temperature Stress in Plants(Harbortown,Ventura,CA,USA)、19990131
  70. 園池公毅,日原由香子,池内昌彦: 「シアノバクテリアの強光順化における光化学系量比調節の生理的意義」日本植物生理学会1999年度年会(仙台)、19990300
  71. Sonoike, K.: 「(A) Degradation of photoinhibited reaction center complex after light-chilling stress and (B) Physiological significance of the regulation of photosystem stoichiometry upon high light acclimation of Synechocystis」Gordon Research Conference: Biochemical Aspects of Photosynthesis(Henniker,NH,USA)、19990613
  72. 園池公毅: 「光化学系Iの光阻害とサイクリック電子伝達の関係」日本植物学会第63回大会(秋田)、19991000
  73. Sonoike, K., Hihara, Y. and Ikeuchi, M.: 「Physiological significance of the regulation of photosystem stoichiometry upon high-light acclimation of Synechocystis」Information Exchange Seminar on Photoconversion and Photosynthesis: Past, Present and Future Prospects(Okazaki,Japan)、19991115
  74. 工藤英樹,園池公毅: 「低温・光ストレスによって阻害された光化学系I反応中心複合体の修復と分解」日本植物生理学会2000年度年会(名古屋)、20000300
  75. 工藤英樹,園池公毅: 「低温・光ストレスによる光化学系Iの不可逆的な阻害」日本植物生理学会2001年度年会(福岡)、20010300
  76. 相場洋志,池内昌彦,小川晃男,園池公毅: 「シアノバクテリアSynechocystis PCC 6803遺伝子破壊株の蛍光挙動モニタリングによる表現型解析」日本植物生理学会2001年度年会(福岡)、20010300
  77. 樋口美栄子,野口巧,園池公毅: 「キュウリの低温・暗処理による酸素発生系の阻害-熱発光によるマンガンクラスターの解析-」日本植物生理学会2001年度年会(福岡)、20010300
  78. Sonoike K., and Kudoh H.: 「Recovery process of photosystem I from chilling-iduced photoinhibition」12th international congress on photosynthesis(Heron Island,Australia)、20010815
  79. Hihara Y., Sonoike K., Hiyama T. and Ikeuchi M.: 「DNA microarray analysis of Synechocystis sp. PCC 6803 under conditions of PSII and PSI light」Light Stress and Photosynthesis: UV and visible light effects(Heron Island,Australia)、20010815
  80. Sonoike, K.: 「Photoinhibition of Photosystem I」Light Stress and Photosynthesis: UV and visible light effects(Brisbane,Australia)、20010820
  81. 工藤英樹,園池公毅: 「低温・光ストレス後にキュウリ葉はなぜ退色するのか?」日本植物学会第65回大会(東京)、20010900
  82. 相場洋志,池内昌彦,小川晃男,福澤秀哉,園池公毅: 「シアノバクテリア遺伝子破壊株の網羅的解析-トランスポゾン挿入破壊による全遺伝子産物の機能解析に向けて-」日本植物学会第65回大会(東京)、20010900
  83. 樋口美栄子,野口巧,園池公毅: 「キュウリ生葉内で見られる酸素発生系の不活性化と光による回復過程の解析」日本植物学会第65回大会(東京)、20010900
  84. 樋口美栄子,野口巧,園池公毅: 「低温・暗処理による酸素発生系の構築過程の解析」日本植物生理学会2002年度年会(岡山)、20020300
  85. 渡辺大輔,阿部充宏,関谷(川崎)真理子,園池公毅,大矢禎一: 「出芽酵母を利用したカロース合成酵素制御因子の探索」日本植物生理学会2002年度年会(岡山)、20020300
  86. 藤森玉輝,園池公毅,日原由香子: 「Synechocystis sp. PCC 6803のPsaK2サブユニットは強光下でフィコビリゾームから光化学系Iへのエネルギー伝達に関与している」日本植物生理学会2002年度年会(岡山)、20020300
  87. 日原由香子,園池公毅,金久實,池内昌彦: 「DNAマイクロアレイによるSynechocystis sp. PCC 6803のレドックス制御遺伝子の探索」日本植物生理学会2002年度年会(岡山)、20020300
  88. Sonoike, K.: 「Response of Photosystem I to Light Stress」Symposium on Response of Photosystems of Photosynthesis to Light Stress(Okayama,Japan)、20020329
  89. Sonoike, K.: 「Photoinhibition and photoprotection of photosystem I」1st Asian Conference on Photobiology(Yumebutai,Awaji,Japan)、20020626
  90. 相場洋志,藤森玉輝,池内昌彦,小川晃男,福澤秀哉,園池公毅: 「二次元蛍光画像解析によるシアノバクテリアのスクリーニング」日本植物学会第66回大会(京都)、20020900
  91. 黒澤真理,樋口美栄子,工藤英樹,風間晴子,園池公毅: 「シロイヌナズナT-DNAタグラインを用いた二次元クロロフィル蛍光画像解析によるスクリーニング」日本植物学会第66回大会(京都)、20020900
  92. Sonoike, K., Aiba, H., Fujimori, T., Higuchi, M., Ikeuchi, M., Ogawa, A, Fukuzawa, H. and Hihara, Y.: 「Genome-wide categorization of photosynthetic and non-photosynthetic genes in Synechocystis PCC 6803 using chlorophyll fluorescence imaging system」Japan-U.S. Cooperative Research Program: Microbial and Plant Metabolism - Function through Genomics(Maui,Hawaii,USA)、20021123
  93. 樋口美栄子,園池公毅: 「強光応答に欠損を持つシロイヌナズナ変異体のクロロフィル蛍光挙動による単離」日本植物生理学会2003年度年会(奈良)、20030300
  94. 藤森玉輝,樋口美栄子,相場洋志,園池公毅,村松昌幸,日原由香子: 「シアノバクテリアにおける強光下で光化学量比の調節ができない変異株の解析」日本植物生理学会2003年度年会(奈良)、20030300
  95. Sonoike, K.: 「Mechanisms of acclimation to high-light condition in Synechocystis sp. PCC 6803」Joint Japanese-Swiss Scientific Seminar: Biogenesis, Function and Acclimation of the Photosynthetic Apparatus(Okayama,Japan)、20030929
  96. 佐藤華代,尾崎洋史,藤森玉輝,園池公毅: 「光化学系量比の調節に関わる因子の解析」日本植物生理学会2004年度年会(東京)、20040300
  97. 尾崎洋史,池内昌彦,小川晃男,福澤秀哉,園池公毅: 「シアノバクテリアのゲノムワイドな遺伝子破壊株のクロロフィル蛍光挙動測定」日本植物生理学会2004年度年会(東京)、20040300
  98. 日原由香子,村松昌幸,中村絹,園池公毅: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803の新規ストレス応答遺伝子pirABの発現調節機構」日本植物生理学会2004年度年会(東京)、20040300
  99. Fujimori, T., Higuchi, M, Sato, H. Aiba, H. Muramatsu, M. Hihara, Y. and Sonoike, K.: 「The factor that regulates photosystem stoichiometry」14th International Congress on Photobiology(Jeju,Korea)、20040610
  100. Kurosawa, M., Higuchi, M., Kudoh, H. and Sonoike, K.: 「The Arabidopsis chlorophyll fluorescence alteration (CFA1) mutant has defect in the response of photosynthetic electron transport to high light」14th International Congress on Photobiology(Jeju,Korea)、20040610
  101. Sato, H., Fujimori, T. and Sonoike, K.: 「Analysis of factors related to photosystem stoichiometry」14th International Congress on Photobiology(Jeju,Korea)、20040610
  102. Muramatsu, M. Sonoike, K. and Hihara, Y.: 「Promoter analysis of genes encoding subunits of Photosystem I in Synechocystis sp. PCC 6803」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  103. Ozaki, H. and Sonoike, K.: 「Monitoring of fluorescence kinetics in cyanobacterium Synechocystis PCC 6803 for the genome-wide analysis of gene function」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  104. Fujimori, T., Sato, H. and Sonoike, K.: 「Characterization of the cyanobacterial mutants that cannot grow under high-light condition」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  105. Sato, H. and Sonoike, K.: 「Characterization of factors related to photosystem stoichiometry in response to environmental changes in Synechocystis sp. PCC 6803」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  106. Higuchi, M. and Sonoike, K.: 「Characterization of Arabidopsis thaliana mutants with altered nonphotochemical quenching of chlorophyll fluorescence」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  107. Kurosawa, M. Higuchi, M., Kudoh, H., Ozaki, H. and Sonoike, K.: 「cfa1 is involved in the initial activation of photosynthetic electron transport under high light condition」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  108. Fujimori, T. Hihara, Y. and Sonoike, K.: 「A PSI subunit, PsaK2, is involved in the regulation of state transition in Synechocystis PCC 6803」13th International Congress of Photosynthesis(Montreal,Canada)、20040829
  109. 蓑田歩,園池公毅,岡田克彦,佐藤典裕,都筑幹夫: 「光化学系?におけるSQDGの役割」日本植物生理学会2001年度年会(福岡)、20040900
  110. 藤森玉輝,園池公毅: 「シアノバクテリアにおける強光応答に欠損のある変異体の解析」日本植物学会第68回大会(藤沢)、20040900
  111. 尾崎洋史,池内昌彦,小川晃男,福澤秀哉,園池公毅: 「シアノバクテリアにおけるクロロフィル蛍光挙動を用いた遺伝子機能解析」日本植物学会第68回大会(藤沢)、20040900
  112. 樋口美栄子,園池公毅: 「Non-photochemical quenchingの初期誘導に欠損を示すシロイヌナズナ変異体の解析」日本植物学会第68回大会(藤沢)、20040900
  113. Sonoike, K.: 「Regulation of Photosystem I under high-light condition」Japanese-Finnish seminar on Molecular Mechanisms of Regulation of Photosynthesis by Environments(Turku,Finland)、20041102
  114. 園池公毅: 「シアノバクテリアの強光順化のメカニズム」大阪大学蛋白質研究所セミナー 葉緑体:構築と分解のメカニズム(大阪大学吹田キャンパス)、20041111
  115. 樋口美栄子,園池公毅: 「重金属輸送に関与するHMAファミリーのシロイヌナズナ新規変異体hma1は過剰な亜鉛に感受性を示す」日本植物生理学会2005年度年会(新潟)、20050300
  116. 佐藤直樹,園池公毅,石川正行,藤原誠: 「系統プロファイリングによる光合成関連遺伝子の推定」日本植物生理学会2005年度年会(新潟)、20050300
  117. 園池公毅: 「環境変動下の植物における光合成系の重要性ーイントロダクションー」日本植物生理学会2005年度年会(新潟)、20050300
  118. 佐藤華代,園池公毅: 「シアノバクテリアの強光順化におけるNblAの役割」日本植物学会第69回大会(富山)、20050900
  119. 尾崎洋史,園池公毅: 「クロロフィル蛍光挙動による藍藻機能未知遺伝子へのアプローチ」日本植物学会第69回大会(富山)、20050900
  120. 佐藤直樹,石川正行,藤原誠,園池公毅: 「葉緑体タンパク質の起源となったシアノバクテリア遺伝子の機能解析」日本植物生理学会2006年度年会(つくば)、20060300
  121. 山崎淳也,高橋彩子,園池公毅,丸田恵美子: 「太平洋型と日本海型ブナにおける光合成電子伝達能の違い」日本植物生理学会2006年度年会(つくば)、20060300
  122. 尾崎洋史,園池公毅: 「遺伝子の注釈の有無とシアノバクテリア遺伝子破壊株のクロロフィル蛍光の関係」日本植物生理学会2006年度年会(つくば)、20060300
  123. 中西弘充,野末はつみ,金子康子,園池公毅,橋本昌征,田口悟朗,林田信明: 「ジビニルクロロフィルを蓄積するpcb2変異が光合成とグラナ形成に与える影響」日本植物生理学会2006年度年会(つくば)、20060300
  124. 村松昌幸,園池公毅,日原由香子: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803における強光下での光化学系?複合体量はクロロフィルa合成活性依存的に抑制されている」日本植物生理学会2006年度年会(つくば)、20060300
  125. Sonoike, K.: 「Photosynthesis and Chlorophyll Fluorescence」13th COE seminar of Ryukyu University(Okinawa,Japan)、20060606
  126. 園池公毅: 「パルス変調クロロフィル蛍光測定の原理」第14回光合成の反応中心と色素系に関するセミナー(京都大学)、20060624
  127. 園池公毅: 「シアノバクテリアの遺伝子機能とクロロフィル蛍光挙動」ラン藻ゲノム研究交流会(東京大学駒場キャンパス)、20060708
  128. Nozue, H., Oono, K., Nakanishi, H., Suzuki, K., Kaneko, Y., Sonoike, K. and Hayashida, N.: 「Dynamics of the thylakoid membrane in green leaves of Arabidopsis thaliana」Plant Biology 2006(Boston, Massachusetts, USA)、20060805
  129. 島田和美,藤森玉輝,園池公毅: 「複数のシアノバクテリアにおけるステート遷移の比較」日本植物学会第70回大会(熊本)、20060900
  130. 臼杵裕之,園池公毅: 「強光順化させたシロイヌナズナFtsH6変異体の解析」日本植物学会第70回大会(熊本)、20060900
  131. 高橋万有,園池公毅: 「トマト(Micro-Tom)の低温処理による光合成障害の解析」日本植物学会第70回大会(熊本)、20060900
  132. 園池公毅: 「ゲノムから見た光合成のステート遷移」日本植物学会第70回大会(熊本)、20060900
  133. 高橋秀行,橋田慎之介,田中歩,園池公毅,川合真紀,内宮博文: 「葉緑体局在型NADKによる炭素および窒素代謝の制御」日本植物生理学会2007年度年会(松山)、20070300
  134. 野末はつみ,鈴木健二,渋谷奈々恵,金子康子,園池公毅,林田信明: 「成熟葉緑体チラコイド膜の構造変化とこれに伴う葉緑体の機能変化」日本植物生理学会2007年度年会(松山)、20070300
  135. 戸澤譲,寺石政義,佐々木忠将,園池公毅: 「植物葉緑体SIG1の光合成装置PSI遺伝子の転写調節における機能的役割」日本植物生理学会2007年度年会(松山)、20070300
  136. 中西弘充,野末はつみ,金子康子,園池公毅,田口悟朗,林田信明: 「クロロフィル合成変異株におけるグラナ構造の解析」日本植物生理学会2007年度年会(松山)、20070300
  137. 田森美緒,藤森玉輝,尾崎洋史,佐藤華代,日原由香子,園池公毅: 「Synechocystis sp. PCC 6803の光化学系量比調節に関わる因子Sll1961による転写制御」日本植物生理学会2007年度年会(松山)、20070300
  138. Sato, H., Pakrasi, H. and Sonoike, K.: 「Sll1961, a regulator of photosystem stoichiometry, is also involved in a novel phycobilisome degradation pathway during nitrogen starvation in the cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803」9th Cyanobacterial Molecular Biology Workshop(WI,USA)、20070600
  139. Ozaki, H. and Sonoike, K.: 「Genome-wide analysis of gene functions by chlorophyll fluorescence」14th International Congress of Photosynthesis(Glasgow, Scotland)、20070700
  140. 尾崎洋史,園池公毅: 「遺伝子破壊がSynechocystis sp.のクロロフィル蛍光挙動におよぼす影響の定量的解析」ラン藻ゲノム研究交流会(東京)、20070714
  141. 園池公毅: 「光エネルギー供給のバランス維持は生態系で役に立つか」日本植物学会第71回大会(野田)、20070900
  142. 尾崎 洋史,園池 公毅: 「遺伝子破壊がシアノバクテリアのクロロフィル蛍光挙動におよぼす影響の定量的解析」日本植物学会第71回大会(野田)、20070900
  143. Kintake Sonoike: 「Knock on cells to reveal the function of genes: A case study of genes involving in the regulation of photosystem stoichiometry under high light」US-Japan seminar on "Phenotypic plasticity in response to environmental change: Scaling from the molecular to ecosystem level"(Nikko,Japan)、20071024
  144. 園池公毅: 「光合成におけるエネルギー伝達・電子伝達の調節」BMB2007(横浜)、20071215
  145. 園池公毅: 「光合成と環境」第34回バイオーム研究会(柏)、20080118
  146. 尾崎洋史,園池公毅: 「阻害剤と遺伝子破壊がシアノバクテリアのクロロフィル蛍光強度の経時変化にもたらす影響と遺伝子機能予測」日本植物生理学会第49回年会(札幌)、20080322
  147. 園池公毅: 「パルス変調蛍光測定法の基礎講座:原理と測定法」日本植物生理学会シンポジウム:クロロフィル蛍光でわかる光合成機能(札幌)、20080322
  148. 花野井和弘,黒澤真理,園池公毅: 「シロイヌナズナ変異体cfa1は酸素依存的な光合成系路に欠損を示す」日本植物生理学会第49回年会(札幌)、20080322
  149. 園池公毅: 「遺伝子変異と薬剤がクロロフィル蛍光におよぼす変化の定量的解析」ラン藻ゲノム研究交流会(東京)、20080712
  150. 尾崎洋史,園池公毅: 「弱光順化させると光化学系I/光化学系IIが低いシアノバクテリアslr0249変異株の解析」日本植物学会第72回大会(高知)、20080925
  151. 尾崎洋史,園池公毅: 「クロロフィル蛍光イメージングを利用したゲノムワイドな遺伝子機能の可能性を探る」日本植物学会第72回大会(高知)、20080926
  152. Ozaki, H. and Sonoike, K.: 「Gene Function and Chlorophyll Fluorescence: Knocking the Cell」Japanese-Finnish Seminar 2008 "Genomics and Molecular Mechanisms of Regulation in Photosynthetic Organisms"(Vuoranta,Helsinki,Finland)、20081029
  153. 野末はつみ,馬屋原一平,亀谷清和,園池公毅,林田信明,野末雅之: 「葉緑体チラコイド膜の可逆的構造変化と葉の進展速度およびスターチ合成との関係」日本植物生理学会第50回年会(名古屋)、20090322
  154. 尾崎洋史,園池公毅: 「変異株のクロロフィル蛍光から機能を推定できる遺伝子群とその特徴」日本植物生理学会第50回年会(名古屋)、20090322
  155. 齋藤彰宏,園池公毅,三輪睿太郎,樋口恭子: 「鉄欠乏オオムギ葉緑体におけるLhcb1蛋白質に依存した光保護機構の解析」日本植物生理学会第50回年会(名古屋)、20090323
  156. 園池公毅: 「光合成と地球環境問題」日本植物学会第73回大会(山形)、20090919
  157. 齋藤彰宏,樋口恭子,園池公毅: 「鉄欠乏環境下のオオムギにおける光合成装置のリモデリングに関わる分子機構」日本植物学会第73回大会(山形)、20090920
  158. 園池公毅: 「シアノバクテリアの強光応答」東京農業大学先端研究シンポジウム「植物の力を引き出す2」(東京)、20100309
  159. 齋藤彰宏,樋口恭子,園池公毅: 「鉄欠乏オオムギ葉のチラコイド膜における光化学系 II 集光性クロロフィル結合タンパク質の挙動解析」日本植物生理学会第51回年会(熊本)、20100320
  160. Saito, K., Higuchi, K. and Sonoike, K.: 「Responses of photosynthetic machinery to iron deficiency in barley」Japanese-Finnish Seminar 2010 "Future prospects of photosynthetic organisms: from genomes to environment"(Okayama,Japan)、20110304
  161. 原田哲行,尾崎洋史,園池公毅: 「シアノバクテリアNADH脱水素酵素複合体の活性はプラストキノンプールの還元を通じて光合成のステート遷移に影響を与える」日本植物生理学会第52回年会(仙台)、20110321
  162. 園池公毅: 「光合成とは何か」第58回応用物理関係連合講演会(厚木)、20110324
  163. 玉井絢子,園池公毅: 「ソラマメの豆の光合成(優秀発表賞受賞)」第2回日本光合成学会年会およびシンポジウム(京都)、20110603
  164. 園池公毅: 「最近の光合成研究の進展」日本太陽エネルギー学会太陽光化学部会第3回研究講演会「人工光合成」(東京)、20110622
  165. 園池公毅: 「シアノバクテリアの呼吸によるプラストキノンプールの還元」ラン藻ゲノム研究交流会(東京)、20110702
  166. Sonoike, K., Ogawa, T., Harada, T. and Ozaki, H.: 「Probing metabolic interactions in cyanobacterial cells by chlorophyll fluorescence measurements」Binational Seminar Germany-Japan "Microalgal Products: From Metabolic Fundamentals to Promising Applications"(Freiburg,Germany)、20111031
  167. 園池公毅: 「光合成の光エネルギー変換効率は改善可能か?」日本植物生理学会第53回年会(京都)、20120318
  168. Ogawa, T., Ogawa, T., Ikeuchi, M. and Sonoike, K.: 「Effect of cyanobacterial NDH complex on the redox state of plastoquinone pool」Japanese-Finnish Seminar 2012 "Photosynthetic Research for Sustainable Energy Production"(Naantali,Finland)、20120910
  169. 小川敬子,小川晃男,池内昌彦,原田哲行,園池公毅: 「シアノバクテリアのNADH脱水素酵素複合体がプラストキノンプールの酸化還元状態に与える影響」日本植物学会第76回大会(姫路)、20120916
  170. 園池公毅: 「光合成反応で計る植物のストレス」津波被災農地におけるストレスの計測と軽減に関するセミナー(岩手)、20120927
  171. 高野荘太朗,園池公毅,岩崎秀雄: 「シアノバクテリアの暗期での大規模な転写抑制は光合成の停止によって引き起こされるのか(優秀発表賞受賞)」第7回日本ゲノム微生物学会年会(長浜)、20130309
  172. 草間友里,井上修平,園池公毅,高市真一,西山佳孝: 「シアノバクテリア光化学系IIの光防御機構におけるカロテノイドの役割」第4回日本光合成学会年会およびシンポジウム(名古屋)、20130531
  173. 小川敬子,園池公毅: 「シアノバクテリアのndhF1遺伝子の破壊は光合成速度を見かけ上高くする」第4回日本光合成学会年会およびシンポジウム(名古屋)、20130531
  174. 小川敬子,園池公毅: 「NDH複合体の変異が光合成に与える影響」ラン藻の分子生物学2013(木更津)、20131122
  175. 園池公毅: 「シアノバクテリアのクロロフィル蛍光測定」「生体機能物質の機能および制御の解析とバイオデバイスへの応用」第1回ワークショップ(横浜)、20140306
  176. 高野壮太朗,園池公毅,岩崎秀雄: 「能動過程としてのシアノバクテリアの大規模転写抑制機構」日本植物生理学会第55回年会(富山)、20140318
  177. 矢野健治郎,田中赳裕,園池公毅: 「光化学系Iを光阻害から防御する機構の局在解析」日本植物生理学会第55回年会(富山)、20140300
  178. 蓑田歩,佐藤典裕,園池公毅,都築幹夫: 「光化学系?における脂質の役割-クラミドモナスSQDG欠損株1のSQDGの添加効果」日本植物学会第62回大会(東広島)、20140318
  179. 青木彩夏,園池公毅: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803の代謝に薬剤添加が及ぼす影響の解析」日本植物生理学会第55回年会(富山)、20140318
  180. 小川敬子,園池公毅: 「クロロフィル蛍光測定によるシアノバクテリアの呼吸およびCO2取込み能の解析」日本植物生理学会第55回年会(富山)、20140318
  181. 松岡達也,是枝晋,園池公毅: 「アイスプラントのCAM化過程のクロロフィル蛍光測定による解析」日本植物生理学会第55回年会(富山)、20140318
  182. 草間友里,井上修平,園池公毅,高市真一,西山佳孝: 「シアノバクテリアの光阻害防御機構における熱放散の役割」日本植物生理学会第55回年会(富山)、20140319
  183. 小川敬子,園池公毅: 「シアノバクテリアのNPQの光強度依存性を決める要因の解析」第5回日本光合成学会年会および公開シンポジウム(奈良)、20140531
  184. 立川有佳,園池公毅: 「シアノバクテリアsll0381遺伝子の破壊は電子伝達下流の阻害を引き起こす」第5回日本光合成学会年会および公開シンポジウム(奈良)、20140531
  185. Saito, A., Shimizu, M., Nakamura, H., Maeno, S., Katase, R., Ogawa, T., Miwa, E., Higuchi, K. and Sonoike, K.: 「Fe deficiency induces phosphorylation and translocation of the light-harvesting antenna Lhcb1 in thylakoid membranes of barley」XVII International Symposium on Iron Nutrition and Interactions in Plants(Gatersleben,Germany)、20140606
  186. 北原新也,園池公毅: 「葉とカルスの光合成の比較?シロイヌナズナのクロロフィル蛍光解析から?」日本植物学会第78回大会(川崎)、20140912
  187. 上野朋裕,玉井絢子,園池公毅: 「ソラマメの種子の光合成の特殊性」日本植物学会第78回大会(川崎)、20140912
  188. 鈴木健太,小川敬子,園池公毅: 「シアノバクテリアの呼吸鎖におけるプラストキノンへの電子供給経路の解析」日本植物学会第78回大会(川崎)、20140912
  189. Sonoike, K., Kitahara, S., Ueno, T. and Tamai, J.: 「Probing Atypical Photosynthesis」Japanese-Finnish Seminar 2014 "Design of Superior Machinery of Light Energy Conversion in Photosynthetic Organisms"(Jozankei,Hokkaido,Japan)、20141011
  190. 園池公毅: 「光合成解析の実例:シアノバクテリア・藻類の解析」PAMを用いた光合成解析技術セミナー(東京)、20141129
  191. 富田-横谷香織,木村駿太,木村靖子,味岡令子,佐藤誠吾,加藤浩,安部智子,園池公毅,大森正之,たんぽぽWG: 「陸棲ラン藻 Nostoc sp. HK-01 乾燥藻体の高宇宙環境耐性」第15回宇宙科学シンポジウム(相模原)、20150106
  192. 三角将洋,鞆達也,園池公毅: 「呼吸および葉緑体呼吸がプラストキノンプールの酸化還元状態に与える影響から見た藻類の多様性」日本植物生理学会第56回年会(東京)、20150316
  193. 小川敬子,鈴木健太,園池公毅: 「クロロフィル蛍光測定から見えるシアノバクテリアの代謝系相互作用」日本植物生理学会第56回年会(東京)、20150316
  194. Ogawa, T., Suzuki, K., Aoki, A., Misumi, M. and Sonoike, K.: 「Effects of metabolic modification on the redox state of photosynthetic electron transfer in cyanobacteria」The German-Japanese Binational Seminar 2015 "Harvesting Light: From light to biotechnological products"(Atami,Japan)、20150324
  195. 小川敬子,園池公毅: 「窒素欠乏条件下におけるシアノバクテリアの光合成量子収率の新しい評価法による解析」第6回日本光合成学会年会および公開シンポジウム(岡山)、20150522
  196. 三角将洋,加藤浩,鞆達也,園池公毅: 「シアノバクテリア,緑藻,紅藻で比較した呼吸が光合成に与える影響」第6回日本光合成学会年会および公開シンポジウム(岡山)、20150522
  197. Ogawa, T. and Sonoike K.: 「Problems and its exploitation of chlorophyll fluorescence measurement in cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803」15th International Symposium on Phototrophic Prokaryotes(Tubingen,Germany)、20150802
  198. Misumi, M. and Sonoike K.: 「Cyanobacterial diversity and uniformity froma chlorophyll fluorescence point of view」15th International Symposium on Phototrophic Prokaryotes(Tubingen,Germany)、20150802
  199. 鈴木健太,青木彩夏,小川敬子,園池公毅: 「シアノバクテリアにおいて呼吸基質が光合成電子伝達に与える経路の解明」日本植物学会第79回大会(新潟)、20150906
  200. 小川敬子,園池公毅: 「フィコビリン量によらずシアノバクテリアの光化学系Ⅱ量子収率をクロロフィル蛍光により見積もる方法」藍藻の分子生物学 2015(かずさアカデミアホール)、20151117
  201. 三角将洋,加藤浩,鞆達也,園池公毅: 「クロロフィル蛍光測定が示すシアノバクテリアの多様性と普遍性」藍藻の分子生物学 2015(かずさアカデミアホール)、20151117
  202. 富田-横谷香織,木村駿太,木村靖子,井上琴美,味岡令子,佐藤誠吾,加藤浩,安部智子,園池公毅,大森正之,たんぽぽWG: 「陸棲藍藻 Nostoc sp. HK-01 乾燥藻体の高宇宙環境耐性 」第16回宇宙科学シンポジウム(相模原)、20160106
  203. 園池公毅,三角将洋,鈴木健太,小川敬子,加藤浩,鞆達也: 「シアノバクテリアと藻類における呼吸と光合成の相互作用」日本植物生理学会第57回年会(岩手)、20160318
  204. 小川敬子,鈴木健太,園池公毅: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803における翻訳関連遺伝子の破壊がクロロフィル蛍光に与える影響」日本植物生理学会第57回年会(岩手)、20160318
  205. 松尾光敏,河野優,園池公毅,寺島一郎: 「Growth light conditions and mechanisms that make Alocasia odora resistant to PSI photoinhibition induced by fluctuating light」日本植物生理学会第57回年会(岩手)、20160318
  206. Misumi, M, Ogawa, T., Katoh, H., Tomo, T. and Sonoike, K.: 「Variation of redox state of plastoquinone pool in cyanobacteria revealed by photochemical and non-photochemical quenching of chlorophyll fluorescence」International Conference Photosynthesis Research for Sustainability(Pushchino,Russia)、20160619
  207. Misumi, M, and Sonoike, K.: 「The chlororespiration and photoprotection in Glaucophyta Cyanophora paradoxa」17th International Congress on Photosynthesis Research: Photosynthesis in a Changing World(Maastricht,The Netherlands)、20160807
  208. Ogawa, T., Misumi, M, and Sonoike, K.: 「Estimation of photosynthesis by chlorophyll fluorescence measurements of cyanobacteria and eukaryotic algae」17th International Congress on Photosynthesis Research: Photosynthesis in a Changing World(Maastricht,The Netherlands)、20160807
  209. Ogawa, T., Suzuki, K. and Sonoike, K.: 「Respiration affects photosynthesis through the reducing side of photosystem I in cyanobacterium Synechocystis sp. PCC 6803」Finnish-Japanese symposium 2016(Saariselka,Finland)、20160905
  210. Misumi, M, Ogawa, T., Katoh, H., Tomo, T. and Sonoike, K.: 「Probing cyanobacterial redox and energy distribution by chlorophyll fluorescence」Finnish-Japanese symposium 2016(Saariselka,Finland)、20160905
  211. 竹内彩絵,園池公毅: 「光阻害から系Iを保護する機構のプロトプラストを用いた局在解析」日本植物学会第80回大会(沖縄)、20160916
  212. 三角将洋,園池公毅: 「灰色藻Cyanophora paradoxaと紅藻Cyanidioschyzon merolaeの葉緑体呼吸と光順応の比較」日本植物学会第80回大会(沖縄)、20160916
  213. 小川敬子,鈴木健太,園池公毅: 「シアノバクテリアにおける翻訳関連遺伝子の破壊の影響は光化学系系?還元側を通してクロロフィル蛍光に反映される」日本植物学会第80回大会(沖縄)、20160916
  214. 富田‐横谷香織,木村駿太,井上琴美,加藤浩,安部智子,園池公毅,大森正之,たんぽぽWG: 「陸棲藍藻 Nostoc sp. HK-01 乾燥藻体の宇宙環境耐性(P-113) 」第17回宇宙科学シンポジウム(相模原)、20170105
  215. 小川敬子,鈴木健太,園池公毅: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803における代謝系間相互作用を利用したクロロフィル蛍光による遺伝子機能解析」日本植物生理学会第58回年会(鹿児島)、20170316
  216. 高市真一,大友征宇,園池公毅: 「色素タンパク複合体や膜試料の直接導入によるHPLC色素分析方法の検討」第31回カロテノイド研究談話会(京都)、20170916
  217. 園池公毅,木村駿太,加藤浩,安部智子,大森正之,富田-横谷香織,たんぽぽWG: 「シアノバクテリアは 宇宙環境を生き延びられるか」藍藻の分子生物学 2017(かずさアカデミアホール)、20171201
  218. 三瓶雅俊,園池公毅: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC 6803の緊縮応答関連遺伝子 (slr1325,sll1546)の変異は細胞内のレドックスを酸化的にする」藍藻の分子生物学 2017(かずさアカデミアホール)、20171201
  219. 高市真一,大越慧,大友征宇,三角将洋,園池公毅: 「水に溶かした色素タンパク質や膜標品のHPLC直接導入法による色素分析方法の検討」日本植物生理学会題59回年会(札幌)、20180328
  220. 吉鴻一,関根恒平,寺島一郎,園池公毅: 「光合成から見たボルボックスの生活環と細胞分化」日本植物生理学会題59回年会(札幌)、20180328
  221. 杉本和弥,園池公毅: 「マメ科植物の種子の光合成の特殊性」日本植物生理学会題59回年会(札幌)、20180328
  222. 石川優真,宮城敦子,石川寿樹,長野稔,山口雅利,園池公毅,日原由香子,金子康子,河合真紀: 「シアノバクテリアSynechocystis sp. PCC6803におけるNADキナーゼの異なる役割」日本植物生理学会題59回年会(札幌)、20180328
  223. 加藤壮一郎,園池公毅: 「クワ腋芽伸長枝の葉序にみられる二列互生-螺旋モード転換のメカニズムの解析」日本植物生理学会題59回年会(札幌)、20180328
  224. 尾関大徳,園池公毅,蓑田歩: 「単細胞性紅藻Galdieria sulphurariaの高濃度CO2の増殖への影響」日本光合成学会第9回年会およびシンポジウム(仙台)、20180526
  225. 佐藤優紀,園池公毅: 「切葉で見られる光化学系Iの特異的阻害」日本光合成学会第9回年会およびシンポジウム(仙台)、20180526
  226. 尾関大徳,三角将洋,園池公毅,蓑田歩: 「単細胞性紅藻Galdieria sulphurariaにおける高濃度CO2の光合成特性への影響」日本植物学会第82回大会(広島)、20180915
  227. 園池公毅: 「生物教育の未来-入試・教科書・検定の三すくみからの脱出を目指して-」日本植物学会内82回大会(広島)、20180916
  228. Sonoike, K.: 「Dark metabolism probed by chlorophyll fluorescence」Japan-Finland Seminar 2018(Kobe, Japan)、20180924